徒然なるママに

アクセスカウンタ

zoom RSS 暗いところで待ち合わせ

<<   作成日時 : 2009/02/25 20:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8

画像


本の内容



視力をなくし、独り静かに暮らすミチル。職場の人間関係に悩むアキヒロ。駅のホームで起きた殺人事件が、寂しい二人を引き合わせた。犯人として追われるアキヒロは、ミチルの家へ逃げ込み、居間の隅にうずくまる。他人の気配に怯えるミチルは、身を守るため、知らない振りをしようと決める。奇妙な同棲生活が始まった—。書き下ろし小説。


映画化もされたのですが、

映画より先に本から読んでみてください。

ぐっと引きつけられる作品ですよ。

主人公のミチルとアキヒロの感情が交互に書かれ

最後は一緒になっていく構成で

ラストはびっくりの結末

乙一の作品がもっと読んでみたくなりました。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
本当に本が大好きでいい本読んでますね〜〜
もりもりさんの文章力がサマンサをひきつけますよ〜
乙一の作品って他にも沢山あるんですね。
時間ができたら読書って憧れてしまいます。
サマンサ
2009/02/25 22:20
ブログで紹介されていて、私もはじめて乙一さんの作品を読みました。自分では、絶対に選ばない作品でした。別の世界が広がったように思いました。
湖のほとりから・・・
2009/02/26 07:48
乙一さんという作家の人を知りませんでした。
今にぴったりの感じですね!!
carumi
2009/02/26 09:54
こんばんは。
外国のロマンティックな小説が大好きで沢山読みましたが、最近映画と同じように日本の本も少しずつですが読んで見ようかなと思っています^^。
乙一さんはなんと読むお名前なのでしょう♪
のろばあさん
2009/02/26 22:43
サマンサさん>
17歳でデビューだそうで、ひきつける文章力に衝撃を受けました。工専時代にデビューですからすごい!
もりもり
2009/02/28 08:09
湖のほとりから・・・さん>
ブログにアップしていたら結構他にもアップされているんだと知りました。娘に借りてなかったら、映画の紹介だけでは読んでいなかったと思います。
もりもり
2009/02/28 08:11
carumiさん>
私もこの本読むまでは乙一さんを知りませんでした。
映画は田中玲菜が主演ということで予告は目にしていたんですが、あまり興味なかったのですがね!
もりもり
2009/02/28 08:14
のろばあさん様>
おついち、と読むそうです。
映画化される前に読むと、映画化するときは誰が配役されるかな?なんて自分なりに考えます。
今回は映画化された後に読んだのですが、田中玲菜?とちょっと、イメージわきませんでした。
もりもり
2009/02/28 08:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
暗いところで待ち合わせ 徒然なるママに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる