徒然なるママに

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛用の道具

<<   作成日時 : 2008/10/08 12:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

画像


このブラザー電気ミシン、

実家の母が、随分前に買ってくれたもので

学生時代に使っていた物で、結婚してからもずーっと使っています。

もう、20年以上も経っています。

義母も、色違いの同じミシンを持っていたんですが、随分前に壊れてしまい

修理に出したら、古く部品がないということでした。

きっと、私のもそうなるんだろうなーと思いきや

たまに糸調子が悪くなることはありますが、問題なく使えています。

学生時代、授業の家庭科は嫌いでしたが

結婚してからは手作りが好きになって、オムツや、ベビー服を手作りしたものです。

パッチワークのバックつくりなどには、欠かせません。

画像


あまった布を利用して、ブックカバーを作ってみました。

カバーをかけると文庫本にも愛着が湧いてきますよ。

このミシン、これからも大事に使っていこうと思っています。

カバーの中の本は

画像


森 絵都著、カラフルです。

生前の罪により、輪廻のサイクルから外された魂

ひょんな事から、天使業界の抽選に当たり、再挑戦のチャンスを与えられ

自殺を図った少年の身体を借りて、修行をするお話

学生時代に戻ったように、自分自身を見つめなおせるかも

そんな物語でした。

映画化になったみたいですが、誰が主人公役だったのか、知りません。

ちょっと観てみたい気もします。

*映画版で検索したら、なんと主人公はジャニーズの田中 聖でした。ちょっと、意外。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
森絵都さんの作品を読んでみたいと思いつつ、まだ手にしていません
カラフルから読んでみようかなぁって思っちゃいました。
carumi
2008/10/08 13:26
び、びっくりです!!!自分のお部屋を写した写真が掲載されたのかと思いました。ミシン・・・同じです。色も。黄色と水色と白との4色でしたよね。私は就職してすぐに購入しました。引越しする度にこの子も一緒にあちこち連れて行きました。
今は水平釜だし、自動糸通しだし、上糸下糸の調節も自動でやってくれるミシンばかりですよね。私も新しいのが欲しいなと思いながらも、まだ使えるし、子供達が大きくなって子供服を縫うこともなくなったので、買い換えずにいます。
もりもりさん、頑張って使いましょうね!
40代乙女
2008/10/08 13:54
こんばんは。
お嫁入りした時は電気ミシンの時代ではなくて足踏みミシンでブラザー製のキャビネットで頭の部分がくるっと収納できる物でした。長年使いましたが・・・袋物とか雑巾とか・・・せいぜいスカートにワンピースくらいまでまで縫いました^^。家を建替える時に捨ててしまいました。コンパクトなミシンを買いましょうと思いながら12年経ち未だに買っていません。縫い物はいまいち好きでないのです。編み物の方がまだ好きですよ♪
そうして大切に使われていてミシンも幸せですね。
ブックカバー、素敵です!
ジャニーズは分りません^^。
のろばあさん 
2008/10/08 22:44
carumiさん>
私は、本屋さんで本を買うとき、どうしても表紙が気になって選んでしまいます。よかったという情報があった場合は別ですがね。最近ミステリーはあまり読まなくなったので、森絵都は新鮮で軽い感じではありますが、すーっとなじめる本のような気がします。娘や息子にもよさそうなので、子供に次はまわしました。
もりもり
2008/10/09 12:26
40代乙女さん>
同じミシンなんですね!そう、4色ありました。母がピンクを買ってくれたのですよ。新しいミシンが今沢山あるんですが、やはり愛着があって便利なので、ずーっと使っています。一度糸調子が悪くて、新しいのを見に行ったら、また復活してくれて、活躍しています。お互い大事に使いましょうね。
もりもり
2008/10/09 12:30
のろばあさん様>
実家には今でもJUKIの足踏みミシンがあります。
母の嫁入り道具らしいです。
電気ミシンも買ったようですが、やはり足踏みがいいらしく、今でも使っていますよ。
頭の部分がひっくり返って収納できるのですよね。
私も小さい時雑巾縫ってみたことがあります。
直線がきれいに縫える職業用ミシンが欲しいなーと思った時期もありましたが、このミシンがいまでもしっかり働いています。
もりもり
2008/10/09 12:35
子どもの頃、母親が足踏み式ミシンで父親のコートなどを切り接ぎして子どもの服や鞄にしてくれていました。
そのミシンで小学校に行く頃には、私も1年生の時には雑巾を縫っていました。
 その後、業務用の電動ミシンに替わり母親の内職姿を見て過ごしました。
 何時の頃からか家庭用のミシンの姿を見なくなりました。
 今の作業服の繕いもミシンがないので私自身、とても褒められたものじゃないですが(少し老眼になりましたので)一番大きな縫い針に細めの糸を通して手縫いしています。
 もちろんボタン付も自分でします。
ひこうちゅうねん
2008/10/09 17:12
そうですね、ミシンって、長い間そんなに風に思い出とともに、部屋の片隅にあるのですね、我が家にも、長い間、時々大活躍の今も現役のミシンがありますよ、母といえば足踏みのミシンを使っていた姿が思い出されます。
大きな森の小さなギャラリー
2008/10/10 18:53
ミシン、欲しいです^^♪何もできないのですが、あったら何か作れそうな気がして・・・(笑)。あまり機能が複雑でなくて、簡単に操作できるのがいいなぁ〜と思っています。20年以上も使っているのでしたら、想い出も一緒ですね^^
湖のほとりから・・・
2008/10/11 18:51
ひこうちゅうねんさん>
母の嫁入り道具の足踏みミシンで、直線縫いしかできませんが、手提げを見よう見真似で作った覚えがあります。ご自分でボタンつけもされるなんていいですね!我が家の息子も、私がいないときは自分で背番号付けたり、ボタンつけたりしているようで、これがまた、娘よりきれいな仕上がり。娘はなんでも、私に頼みます。
もりもり
2008/10/16 11:56
大きな森の小さなギャラリーさん>
ミシンって、アンティークな物がよく飾ってあったりしますよね。私がつかっているのは持ち運び型なのでなんだか雰囲気は出ませんが、ずーっと役立ってきたので子供達からしたらいい思い出になってくれているように思います。幼稚園に入る時の通園手提げ、上靴入れ、小学校では、本入れ用の手提げ。沢山このミシンで作ってきました。ミシンを出すと何作るのって?聞いてきます。
もりもり
2008/10/16 12:02
湖のほとりから・・・さん>
今は便利なミシンが沢山あるようです。一時期子供が幼稚園に入った時に刺繍ミシンを勧められて、欲しくなった時があったのですが、このミシンでも大丈夫と、図案を描いてジグザグミシンでやっていたら、まー割りにできてしまい。ぱーっと熱も冷めてしまいました。
洋服作ってみるのも楽しいですよ。
もりもり
2008/10/16 12:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
愛用の道具 徒然なるママに/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる